キャスト中国ビジネス:法務・会計・税務・労務・人事・マーケティング・ウェブ・貿易・税関・通関業務をワンストップでコンサルティングサポート

キャスト中国ビジネス
  
 ホーム  カテゴリ別に見る  お問い合わせ
ログインID
パスワード
 パスワードをお忘れの方
 マーケティング・EC会員の方はこちらへ
中国法令対訳データベース
中国ビジネスQ&A (投稿)
中国ビジネスQ&A (一覧)
中国ビジネスQ&A (一覧)
キャスト会員サービスご案内
キャスト会員サービスご案内
キャスト会員サービスご案内
ミャンマー
キャスト・ベトナム・ビジネスのご案内
アクセスランキング
1. 従業員に支払う「経済補償金」を考える
2. 在中国の人間にかかる個人情報の国外への移転について
3. 無固定期間労働契約の締結要件について
4. 『中国・労働契約法の仕組みと実務』(村尾龍雄著 日本経済新聞出版社)
5. 長期出張者はZビザかMビザか?
新法令速報
2019/9/12   新法令速報504号  NEW !
2019/9/6   新法令速報503号 会員限定 
2019/8/30   新法令速報502号 会員限定 
2019/8/23   新法令速報501号 会員限定 
2019/8/16   新法令速報500号 会員限定 
 全てを見る
キャスト中国ビジネス
メールマガジン
 会員サイト更新情報やキャストからの
 情報満載!(配信無料)

 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから


メルマガ更新情報
 2019/09/16 vol637 NEW !
 2019/09/09 vol637 
 2019/09/02 vol636 
 2019/08/26 vol635 
 2019/08/19 vol634 
全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 info@cast-consulting.co.jp
 お問い合わせフォームはこちら
企業案内
 キャストグループ
 
【セミナー/神戸】アジア開拓セミナー「アジア市場進出時の注意点/外国人労務問題への対処法」(2019年7月10日)◆参加無料◆に、弁護士法人キャスト村尾龍雄弁護士が登壇
2019年6月7日

※本セミナーは受付を終了いたしました※

下記のセミナーに弁護士法人キャスト村尾龍雄弁護士が登壇いたします。
お問合せ・お申し込みは、弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ様までお願い申し上げます。


アジア進出・外国人人材雇用をお考えの方必見!
インバウンド・アウトバウンドビジネスにおける注意点を弁護士が徹底解説!
==============================================================

アジア開拓セミナー
アジア市場進出時の注意点

外国人労務問題への対処法

==============================================================
昨今、アジア市場は発展著しく、マーケットとしても注目されています。アジアへの進出は、日本企業が生き残るために、重要な戦略の一つになってきています。また、外国人の労働者を抱える企業も増え、外国人労務問題も表面化しつつあります。

今回のセミナーでは、中国・ベトナム・ミャンマーにも拠点を持つキャストグループCEOでもある弁護士法人キャスト村尾代表弁護士が、簡単なモデル契約例をもとにアジア市場進出時に知っておくべき注意点をお話しいたします。

また、増加する外国人人材の労務問題への対処法を、弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ瀬合孝一代表弁護士が、実際の事例をもとに、最新の法改正も踏まえ、適切な対応方法をお伝えいたします。


【日 時】2019710日(13:30~16:30

【会 場】神戸国際会館701号会議室
     (兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1番6号)

【参加費】無料

【主 催】弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ
【協 力】ひょうご・神戸国際ビジネススクエア


講演内容(予定)】
---------------------------------------------------------------
第一講座「アジア市場進出時の注意点」
弁護士法人キャスト 村尾龍雄代表弁護士・税理士・香港ソリシター

---------------------------------------------------------------
1、国際売買契約
(1)国際売買契約と国内売買契約とは何が同じで、何が違うのか?
(2)共通点の説明
  ①当事者  ②目的物  ③価格(代金) ④その他
(3)相違点の説明
  ①当事者は実在する会社か?(どうやって調査するのか?)
  ②当事者の与信は大丈夫か?(どうやって調査するのか?)
  ③契約の言語はどうするのか?
  ④英語となる場合の注意点(準拠法の選択と大いに関係する)
  ⑤支払い方法の選択(cross-borderでの支払い-②と大いに関係する)
  ⑥通貨の選択
  ⑦何をどこまでやれば「履行」になるのか?
  ⑧現地での設備据付けや初期操業支援が必要となる場合の問題点
  ⑨その他
2、販売代理店契約
(1)販売代理店契約と国際売買契約とは何が同じで、何が違うのか?
(2)共通点の説明
(3)相違点の説明
  ①継続的契約である特徴から生じる留意点
  ②不可避的に伴う商標ライセンスから生じる留意点
  ③独占(exclusive)か否か-その選択に伴う留意点
  ④契約終了に伴う留意点
  ⑤独占禁止法との関係での留意点
  ⑥その他

---------------------------------------------------------------
第二講座「外国人労務問題への対処法」
弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ 瀬合 孝一代表弁護士

---------------------------------------------------------------
1.改正入管法のポイント
(1)在留資格「特定技能」とは?
(2)特定技能外国人の受入れ条件
 ①受入れ機関 ②特定支援機関  
 ③コンプライアンス(役員の相続税法違反にもご用心?)
(3)その他の在留資格との違いは?
2.外国人を雇用する際の注意点
(1)不法就労助長罪とは? 
 ①雇用形態での違いは?(①直接雇用 ②派遣 ③業務委託)
 ②採用担当者の責任は?会社や代表者の責任は?
 ③処罰を免れるために必ず確認しておくべきこととは?
(2)在留カードの偽造を見抜く方法
(3)在留資格等不正取得罪とは?
(4)雇用契約書・就業規則は翻訳する必要があるの?
(5)コンプライアンス体制について
 ①雇用契約書に必ず入れておきたい文言とは?
 ②とるべき誓約書のポイント
(6)宗教の戒律と企業側の対応法
(7)安全配慮義務の内容と注意点
 ①外国人労働者特有の安全配慮義務の内容
 ②外国人労働者特有の研修・指導の方法と注意点
(8)刑事事件
 ①雇用している外国人労働者が逮捕・勾留されたらどうなる?
 ②雇用主や上司が身元引受人を頼まれた場合の対応法


※セミナーの内容は、当日若干変更することがございます。

 

【お申込み】
セミナー案内・申込書(PDFリンク)
↑案内・申込書のダウンロードはこちらから 

[お申込みに関するご案内]
所定の申込書に、必要事項をご記入の上事務局(弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ様)までFAXまたはお電話にてお申込ください。

【お問合せ・お申込先】
弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ 担当 井毛田様(セミナー担当)
TEL:078-382-3531  FAX:078-382-3530

 

このページをA4版で印刷する
 前のページに戻る


会社概要ご利用規約メルマガ配信規約プライバシーポリシー Copyright (C) CAST Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.