キャスト中国ビジネス:法務・会計・税務・労務・人事・マーケティング・ウェブ・貿易・税関・通関業務をワンストップでコンサルティングサポート

キャスト中国ビジネス
  
 ホーム  カテゴリ別に見る  お問い合わせ
ログインID
パスワード
 パスワードをお忘れの方
 マーケティング・EC会員の方はこちらへ
中国法令対訳データベース
中国ビジネスQ&A (投稿)
中国ビジネスQ&A (一覧)
中国ビジネスQ&A (一覧)
キャスト会員サービスご案内
キャスト会員サービスご案内
キャスト会員サービスご案内
ミャンマー
キャスト・ベトナム・ビジネスのご案内
アクセスランキング
1. 改正個人所得税法施行!外国籍人員の個人所得税申告現況
2. 従業員に支払う「経済補償金」を考える
3. グループ会社の業務を兼務させる場合について
4. 無固定期間労働契約の締結要件について
5. 役員の責任限定の方法について
新法令速報
2019/1/18   新法令速報472号  NEW !
2019/1/11   新法令速報471号 会員限定 
2018/12/28   新法令速報470号 会員限定 
2018/12/21   新法令速報469号 会員限定 
2018/12/14   新法令速報468号 会員限定 
 全てを見る
キャスト中国ビジネス
メールマガジン
 会員サイト更新情報やキャストからの
 情報満載!(配信無料)

 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから


メルマガ更新情報
 2019/01/21 vol.606 NEW !
 2019/01/14 vol.605 
 2019/01/07 vol.604 
 2018/12/24 vol.603 
 2018/12/17 vol.602 
全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 info@cast-consulting.co.jp
 お問い合わせフォームはこちら
企業案内
 キャストグループ
 
【論文】「食品、保健食品、化粧品及び薬品の対中越境ECに伴う日本メーカーの中国法に基づく法的義務に関する仮説」(村尾龍雄弁護士、顧麗萍律師(『国際商事法務』2016年vol.44 No.8)
2016年8月9日

この度、村尾龍雄弁護士顧麗萍律師が執筆いたしました論文、「食品、保健食品、化粧品及び薬品の対中越境ECに伴う日本メーカーの中国法に基づく法的義務に関する仮説」が、社団法人国際商事法研究所の機関誌である『国際商事法務』2016年vol.44 No.8に掲載されました。


-もくじ-
Ⅰ.はじめに
Ⅱ.食品、保健食品、化粧品及び薬品に関する国外メーカーの法的義務
Ⅲ.行郵税改革前の食品、保健食品、化粧品及び薬品に関する国外メーカーの法的義務に関する解釈
Ⅵ.行郵税改革後の食品、保健食品、化粧品及び薬品に関する国外メーカーの法的義務に関する解釈の変遷の可能性
Ⅴ.2つのパブリックコメントの概観

 

機関誌『国際商事法務』にご関心のある方はこちらをご参照ください
参 考:社団法人国際商事法研究所


 

このページをA4版で印刷する
 前のページに戻る


会社概要ご利用規約メルマガ配信規約プライバシーポリシー Copyright (C) CAST Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.