キャスト中国ビジネス:法務・会計・税務・労務・人事・マーケティング・ウェブ・貿易・税関・通関業務をワンストップでコンサルティングサポート

キャスト中国ビジネス
  
 ホーム  カテゴリ別に見る  お問い合わせ
ログインID
パスワード
 パスワードをお忘れの方
 マーケティング・EC会員の方はこちらへ
中国法令対訳データベース
中国ビジネスQ&A (投稿)
中国ビジネスQ&A (一覧)
中国ビジネスQ&A (一覧)
キャスト会員サービスご案内
キャスト会員サービスご案内
キャスト会員サービスご案内
ミャンマー
キャスト・ベトナム・ビジネスのご案内
アクセスランキング
1. 無固定期間労働契約の締結要件について
2. 外国中古設備の現金出資・現金売買と現物出資の比較検討等について
3. 従業員に支払う「経済補償金」を考える
4. 債権譲渡取引に伴う保証債権の移転について
5. 親会社への債務保証料の送金
新法令速報
2018/6/22   新法令速報444号  NEW !
2018/6/15   新法令速報443号  NEW !
2018/6/8   新法令速報442号 会員限定 
2018/6/1   新法令速報441号 会員限定 
2018/5/25   新法令速報440号 会員限定 
 全てを見る
キャスト中国ビジネス
メールマガジン
 会員サイト更新情報やキャストからの
 情報満載!(配信無料)

 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから


メルマガ更新情報
 2018/6/18 vol.577 NEW !
 2018/06/11 vol.576 
 2018/06/04 vol.575 
 2018/05/28 vol.574 
 2018/05/21 vol.573 
全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 info@cast-consulting.co.jp
 お問い合わせフォームはこちら
企業案内
 キャストグループ
  【東京】2016年2月9日(火)【大阪】12日(金)本社必見!2016年の中国ビジネスを3時間で読み解く「規制緩和から再考する中国現地法人の活用」~岐路にたつ中国事業の第三の選択肢を考える~

東京・大阪開催   申込書ダウンロード  

本社必見!2016年の中国ビジネスを3時間で読み解く
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

 規制緩和から再考する 

      中国現地法人の活用

   ~岐路に立つ中国事業の第三の選択肢を考える~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2015年は人民元がIMFのSDR構成通貨組み入れに向けて主に資本項目での外貨管理の規制緩和に大きな進展が見られました。2016年は国有企業改革の進展に伴い、いわゆる「ゾンビ企業」の統廃合などが進められ、民間資本に開放される分野が広がるなど、新たな業界再編に関する動きも期待されます。
また、外資参入に関する緩和も進められ、将来的にはネガティブリスト方式への移行も見込まれています。

ここ数年、日本企業は製造業を中心に、人件費高騰や人民元高などもあって、撤退を検討する企業も多くみられました。即座に撤退せざるを得ない企業は一巡した感がありますが、中長期的な見通しに関する懸念もなお多い状況であり、より機動的で状況に応じた運営が中国現地法人には求められています。

そのような中、2016年は各種の規制緩和も活かしつつ、改めて中国現地法人の機能と活用方法を見直す1年となるのではないかと考えます。そこで、中国で現地法人の運営についてサポートを行う金藤弁護士が、日本本社の皆様に、2016年に向けた現地法人の活用のポイントを解説します。

                          記

日時: 【東京】 2016年2月9日(火)  13:3016:30(受付開始は13:15)
       【大阪】 2016年2月12日(金) 13:30~16:30(受付開始は13:15)
        

場所: 【東京】田中田村町ビル5F  (最寄駅:内幸町・新橋駅)
          (東京都港区新橋2-12-15
           アクセスマップ:http://www.kaigisurunara.jp/access.html 

     【大阪】ハートンホール毎日新聞ビルB1(最寄駅:西梅田駅)
          (大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビルB1
                アクセスマップ:http://hall.hearton.co.jp/mainichi/access
       
   

定員: 東京30名様、大阪20名様(事前申込制)

講師: 弁護士法人キャスト 
     パートナー・大阪事務所代表/北京事務所首席代表
     弁護士 金藤 力

受講料:一般のお客様  お一人様 12,000円(税別)

     
早期申込<特典受講料> お一人様 10,000(税別)
     
2016年1月27日(水)お申込分迄
     
     
キャスト中国ビジネス会員様受講料 
     お一人様 5,000円(税別)

主催: 弁護士法人キャスト

お支払い方法 : 事前銀行振込


プログラム(予定):
第1 概要
 1.現場から見た中国法務2015年の回顧
 2.統計と合わせて見る最近の動向

第2 投資・事業関係
 1.外貨管理の面での緩和が進む
 2.保税区や輸出加工区は、総合保税区に統一へ
 3.外資系企業に対する参入規制の緩和
 4.登録資本登記制度改革のその後
 5.税務面でも、事後審査制への移行が進む
 6.環境保護法改正と、その後の動き
 7.見込まれるその他の法改正(一部)

第3 取引関係
 1.反独占法、反腐敗関係
 2.企業取引のための信用情報公開と信用保護

第4 人事・労務関係
 1.事業縮小と「休眠」
 2.賃金水準は引き下げも容認へ
 3.労務派遣からアウトソーシング方式への移行とその限界

お申込み方法
  下記より専用申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申込みください。

   申込用紙ダウンロード


◆お電話での申込はお受けいたしかねます、何卒ご諒承下さい。
◆お申込受領後、ご記入いただいたメールアドレスに「受講証」をお送りします(満席の場合もご連絡します)。23日経っても連絡がない場合は、お手数ですが事務局までご一報ください。
◆受講料については、「請求書」を送らせていただきますので、事前振込をお願いします。
◆「領収証」が必要な方は、備考欄に「領収書要」と記載の上、領収書のあて先名称(社名など)もご記入ください。(宛名は、空欄・「上様」での発行は承っておりません。)
◆お申込後にご参加いただけなくなった場合には、代理の方の出席も可能です。
  なお、最終的にご欠席の場合も、受講料のご返金はいたしかねます。
◆プログラムの内容を、若干変更することがありますので、予めご諒承願います。
◆セミナーの録音・録画・撮影、同業者様のお申込みは、お断りします。

 

お問合せ
キャスト セミナー事務局

TEL
03-5405-7850  担当:西村





【個人情報の取扱について】
参加申込書にご記入いただきました個人情報は、以下の目的のみに利用させていただき、無断で第三者に開示することはございません。
  本セミナーに関する連絡事項
  キャストグループが開催するセミナー・企画等各種情報のご案内
詳細は弊グループプライバシーポリシーをご参照下さい。
URL http://www.cast-group.biz/privacypolicy.html
なお、今後をご希望でない場合や、登録内容の変更等があった場合には、お手数ですがinfo@cast-consulting.co.jpへご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

申し訳ございませんが、以下のボタンからはお申し込みいただけません。
お手数ですが、上記『申込用紙ダウンロード』からお申込みください。

 

 



会社概要ご利用規約メルマガ配信規約プライバシーポリシー Copyright (C) CAST Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.